福利厚生があると働きやすい

福利厚生が充実している会社は退職率が低いといわれていますが、今はまだ充実していない会社の方が多いのが現状です。福利厚生の充実は、その会社で働きやすい環境が整っているということにつながりますので、働き続けることを選んでくれる人が少なくありません。
中には、福利厚生にどのようなものがあるのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。福利厚生には、どんな会社にでもあるだろう健康保険や労災保険の他、住宅手当や資格取得のための費用補助、育児休暇、交通費などが挙げられます。

近年では、カフェテリアプランと呼ばれる方式を採用する会社も増えてきているようです。このプランは、会社が用意している福利厚生の中から自分で好きなものを選択する方式で、1人ずつに決められたポイントが与えられています。その決められたポイントの中から、自分が選んだ福利厚生のポイントが引かれていくのです。
たとえばポイントが1人当たり100ポイントだとして、リフレッシュ休暇で20ポイント、資格取得支援で10ポイントというように、手持ちの100ポイントから点数が引かれていきます。点数がいっぱいになるまで使えるのはもちろんのこと、自分の欲しい福利厚生が選べるため、恩恵をしっかりと受けることができるのです。給料や立地なども仕事を選ぶ際の大きなポイントとなりますが、少し視点を変えて長く働き続けられる会社を選んでみるのもいいでしょう。